スマートフォンサイトへ

札幌市手稲区星置にある小児歯科クリニック お子様の歯の健康はほしおき小児歯科クリニックにおまかせください。

ほしおき小児歯科クリニック

矯正歯科について

歯列矯正とは

自費での診療

矯正治療は全て自費になります。症状により治療費は大きく変わります。¥5,000で済むケースもあれば40万円かかるケースもあります。治療内容、費用は事前に書面でお渡ししますので充分ご検討下さい。

治療の流れ

矯正の流れ

初診相談 (30分~60分)

初診時は、簡単な検査(口腔内診査、レントゲン撮影)の後、治療の必要性、適切な開始時期、予測される装置、治療期間および費用の概略について説明し、書面をお渡しします。他院と比較し充分ご検討の上、当クリニックで治療するかどうかご判断ください。小中学生、高校生の方は、保護者の方とご来院ください。

初診相談 (30分~60分)

診断に必要な歯の型、顔や口の中の写真、レントゲン写真、その他の診断用資料の検査を行います。

初診相談 (30分~60分)

治療計画の詳細、治療費などについて、もう一度詳しく説明いたします。

初診相談 (30分~60分)

通常は3~6週間に1回のペ-スで通院が必要となります。定期観察の場合は、2~6ヶ月に一回通院していただきます。

初診相談 (30分~60分)

装置が取れた後の歯は、何もしなければ少しずつ動いてしまします。動かした歯を支える骨や歯周組織が安定するまで、保定装置を装着します。通院は2~6ヶ月に1回となります。

治療の注意点

矯正治療中の歯磨き

矯正装置は食べ物のカスが 溜まりやすく、歯ブラシが届きにくい箇所ができるため、普段より一層注意が必要になります。矯正治療中の虫歯は、矯正期間を長引かせたり、治療 を一時ストップさせることもあるので、普段以上に丁寧な歯磨きを心がけましょう。

矯正治療中の食事基

基本的に、食べてはいけないものはありません。ただ、硬い食べ物・歯につまりやすいもの・くっつきやすい食べ物・色素の強い食べ物などは、虫歯やトラブルを避けるために、なるべく控えたり、食べ方に気をつけなければいけません。

矯正治療中のトラブル

硬いものを食べたり、どこかにぶつけたりして、矯正装置がこわれてしまった、はずれてしまった、というときは、すぐにドクターに相談し、適切な処置を受けることが大切です。そのままにしておくと、歯の正しい移動が行われないばかりか、こわれた装置によって口内を傷つけてしまうおそれもあります。

診療時間

アクセス

院長ブログ

facebook

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ。